YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > 地域価値創成学研究所

地域価値創成学研究所

目的

地域産業界における多様な主体と連携したアクション・リサーチを通じた地域産業構造の変革実現を目的として、山形大学地域価値創成学研究所を新設しました。

概要

本研究所は以下の4つの柱の連携研究で構成されます。
① 地域コミュニティ連携(担当:兒玉客員教授、松田准教授、野田准教授、高澤助教)
② 学金連携(担当:小野教授、柊准教授)
③ ICT産業連携(担当:田中教授、兒玉教授)
④ アントレプレナー連携(担当:小野教授)
各連携は本事業により、価値創成学による地域資源の活性化、地域価値創成型企業の経営研究、ICTとデータサイエンスによる実践的研究を行います。ものづくり技術経営学(MOT)専攻は教育主体のエンジンとし、本研究所を地域変革のエンジンとして活動します。

関連サイト

山形大学大学院 MOT 理工学研究科 ものづくり技術経営学専攻

代表者、担当組織

地域価値創成学研究所長

担当学部

工学部

連絡先

motjim@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

一覧へ