YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム >YU-SDGsプロジェクト検索:目標15駅

  • 全ての目標
  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロ
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう

目標15駅

  • ページ:
  • 1
  • 2

モンゴル日本人材開発センターとのオンライン授業

中村 篤志

モンゴル高原に「道」を追って: 移動・交流の歴史学的分析

中村 篤志

歴史学プログラムの教育実践

歴史学プログラム

山形県初代県令・三島通庸の研究

小幡 圭祐

食育・地産地消推進プロジェクト

Ymgt Eats(担当、楠本健二)

夏緑樹林におけるアーバスキュラー菌根共生の実態解明

富松 裕

環境報告書

山形大学施設部

地域の人とつながり、県産材を通して山形の森林を元気にしよう

附属特別支援学校

さくらサイエンスプラン

横山 潤、藤山直之、宮沢 豊

地球科学クラスター

丸山俊明、柳澤文孝、ジョルダンR.W.、伴雅雄、本山功、岩田尚能、加々島慎一、湯口貴史、常松佳恵、井村匠

理学専門研究分野の連携・融合・横断による新しい価値創造

山形大学理学部・大学院理工学研究科(理学系)

山形大学理学部・大学院理工学研究科(理学系)

理学部長

深部岩石科学プロジェクト

湯口 貴史

持続可能な社会を考える(共生を考える)

栗山恭直

自然共生稲作プロジェクト

自然共生稲作プロジェクト

ヤマガタステム(STEM)アカデミー

栗山恭直

マイクロスケール化学実験の開発

栗山恭直

作物の食味を決める遺伝子の特定と育種利用

星野友紀

気候変動にも負けない穀物の環境適応力強化

星野友紀

山形大学産学官連携推進本部

山形大学産学官連携推進本部

エリアキャンパスもがみ

教育開発連携支援センター長

高分子材料の流動制御と成形加工性

杉本 昌隆

微量成分添加による成形加工性に優れた材料の設計〜レオロジーと成形加工〜

西岡 昭博

環境低負荷な有機エレクトロニクス用高分子材料の開発

東原 知哉

熱に強い有機材料(芳香族ポリケトン)の開発

前山 勝也

液相プロセスによるグラフェンの作製と機能化

沖本 治哉

ペロブスカイトナノ結晶の開発と発光デバイス応用

千葉 貴之

資源循環 : 高温液相反応による未活用廃有機資源のリサイクル

多賀谷 英幸

持続的発展社会実現のためのインテリジェント材料開発

松嶋 雄太

穏和な条件下で高機能な無機固体をつくる

川井 貴裕

農学部附属やまがたフィールド科学センター

やまがたフィールド科学センター長

GIS利活用研究所

GIS利活用研究所長

蔵王樹氷火山総合研究所

蔵王樹氷火山総合研究所

ヤマガタステム(STEM)アカデミー

栗山恭直

ヒマラヤ山地生態系の基層構造としての斜面で発生する災害を予測する.

八木浩司

超音波マイクロバブル発生技術の開発とその応用

幕田 寿典

植物由来物質を利用した高分子合成

羽場 修

酵素活性を指標とした食品状態評価法の開発

野田 博行

マイノリティ(少数派)が支えるダイバーシティ(多様性)

平 智

あけびの生殖生理と安定生産に関する研究

松本大生

  • ページ:
  • 1
  • 2

目標15駅