YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム >YU-SDGsプロジェクト検索:目標15駅

  • 全ての目標
  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロ
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう

目標15駅

  • ページ:
  • 1
  • 2

ヒマラヤ山地生態系の基層構造としての斜面で発生する災害を予測する.

八木浩司

超音波マイクロバブル発生技術の開発とその応用

幕田 寿典

植物由来物質を利用した高分子合成

羽場 修

酵素活性を指標とした食品状態評価法の開発

野田 博行

マイノリティ(少数派)が支えるダイバーシティ(多様性)

平 智

あけびの生殖生理と安定生産に関する研究

松本大生

在来作物の保存と継承のためのデータベース作成

江頭 宏昌

食料自給率向上のためのコムギ育種

笹沼 恒男

菌根共生系を利用した資源循環型植物生産システムの開発

俵谷圭太郎

野草、キノコ、海産微小藻類は「くすり」の種

村山哲也

水田土壌からのリン回収とその利用

花山 奨

微生物から新規生理活性物質の探索

塩野義人

気候変動に左右されない野菜生産

西澤 隆

微生物を利用した資源・エネルギー循環技術の開発

加来 伸夫

土地利用と管理の変化は地球温暖化に与える影響

程 為国

気候変動に適応した稲作におけるアゾラの応用

程 為国

炭素と窒素の安定同位体自然存在比の応用研究

程 為国

未利用資源の利用と融合した在来作物栽培の促進

池田和生

生物多様性が農業にもたらす恵みを知る

佐藤 智

作物の食味を決める遺伝子の特定と育種利用

星野 友紀

希少植物や伝統作物の起源・多様性の解明

笹沼 恒男

人と哺乳類のより良い「かかわり」の再生

江成 広斗

森林資源の伝統的利用の継承による森林保全の持続

小川三四郎

蔵王樹氷林の再生技術の確立

林田 光祐

工学部技術部

統括技術長

山形在来作物系統保存センター

山形在来作物系統保存センター長

庄内スマート・テロワール

農学部長

草木塔の精神

山形大学長

人口減少社会適合型野生動物管理システム創生拠点

拠点リーダー

山形県産ピーナツを使用したジェラートを開発しました。

学術研究院 教授 城⼾ 淳⼆(有機エレクトロニクス/有機材料システム研究科担当)

  • ページ:
  • 1
  • 2

目標15駅