YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > 水田土壌からのリン回収とその利用

水田土壌からのリン回収とその利用

目的

リン資源の再利用技術の開発は、持続可能な農業、資源循環、森林資源の有効利用、劣化した土地の復元、などでSDGsに貢献します。

概要

リンは限りある地下資源であり、また自然界においての過剰な利用は、環境負荷を増加させます。水田土壌には、今日までの施肥によって多くのリンが蓄積しています。この水田土壌に蓄積されたリンを炭によって回収し、リンを担持した炭を農地に利用することで、作物の生産向上および土壌改良を目指しています。

代表者、担当組織

花山 奨

担当学部

農学部

連絡先

hanayama@tds1.tr.yamagata-u.ac.jp

一覧へ