YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > モンゴル日本人材開発センターとのオンライン授業

モンゴル日本人材開発センターとのオンライン授業

目的

モンゴル日本人材開発センターと共同で、国際交流や国際支援、地域の国際化について学ぶ授業をつくります。

概要

 人文社会科学部は、2019年7月にモンゴル日本人材開発センターとの間で、学生研修についての協定書を交わしました。これに基づき、モンゴル国ウランバートルの同センターで職業体験をし、大使館やJICA、青年海外協力隊などを訪問する海外研修プログラムを準備していました(以下リンク参照)。
 コロナ禍で海外実習が中止になる中、実験的に同センター職員に山大生向けオンライン授業を行って頂きました。授業では、ウランバートルの都市問題、モンゴル国の日本語学習熱の高まり、その背景にある技能実習・特定技能制度の問題、日本語教育の現場で起こる異文化理解の問題などをテーマに、レクチャーを受けつつ双方向で議論しました(以下リンク参照)。
 今後はモンゴルのSDGsにかかわる問題を学び、さらには山形や東北など地域の国際化にかかわる問題について調べ、考えるようなオンライン授業を共同開発し、本学の教育に取り入れていきたいと考えています。

2021年3月11日のオンライン授業の様子(日本センター提供)

ウランバートル中心部にあるモンゴル日本センター(日本センター提供)

関連サイト

https://www-hs.yamagata-u.ac.jp/international/abroad/training/#sec008

https://www-hs.yamagata-u.ac.jp/news/international/5324/

代表者、担当組織

中村 篤志

担当学部

人文社会科学部

連絡先

natsushi@human.kj.yamagata-u.ac.jp

関係者、共同実施者

モンゴル日本人材開発センター

一覧へ