YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > マイクロスケール化学実験の開発

マイクロスケール化学実験の開発

目的

省資源や安全性を考えて、小中高の学校現場および大学の初年次教育での使用方法を開発研究しています。

概要

学校現場での理科実験は使用する試薬や廃試薬が多く、環境面や安全性で問題があります。それらの問題を解決する方法として、個人スケールで行うマイクロスケール実験の開発と普及を行っています。

代表者、担当組織

栗山恭直

担当学部

理学部

連絡先

kuriyama@sci.kj.yamagata-u.ac.jp

一覧へ