YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > 米沢キャンパスのグリーン化推進英語活動 English Activity to Promote Greenery on Yonezawa Campus

米沢キャンパスのグリーン化推進英語活動 English Activity to Promote Greenery on Yonezawa Campus

目的

1. グローバルで多様な社会についての意識を高める。
2. 海外協定校との連携および外国人留学生について周知を図る。
3. 参加学生の実践英語力を養う。
4. キャンパスに花や緑があふれた快適な空間を創る。

1. Raise awareness of global and diverse societies.
2. Collaborate with partner schools from overseas to bring awareness about international students.
3. Develop practical English skills of participating students.
4. Create a comfortable space full of flowers and greenery on the campus.

概要

現在、米沢キャンパスには12か国から約90名の留学生が在籍している。その割合は、本キャンパスの全学生数の約2.5%である。これは日本全体の外国人とほぼ同じ割合であり、外国人留学生の存在やグローバル化を意識するには至っていない。また、多様性という観点から、これに加えて、LGBTQ+についてもキャンパス内の認識を高めることも必要であるという意見が男女共同参画に関わる教職員との意見交換の中から出された。
そこで、本事業では、学生食堂前の、現在あまり手入れがなされていない広場のプランターを使い、多文化共生の社会に関心を持ってもらう環境を作ろうとするものである。整備に関する作業は、国際交流センターが行っている英語活動の一環として、外国人留学生及び日本人学生とが行う。学生自らが参加することで、他の学生にも大きな影響を与えられるものと考える。プランターに植える花は、置賜農業高校で育成されたものを使用し、地域との交流・連携を深める。
具体的には、生協食堂前に置かれているプランターを清掃後、花を植え、プランターに海外協定校の国旗やLGBTQ+のシンボルマークなどをデザインしたパネルを貼り、快適な空間を創る。作業は、学生との英語活動を通して実施する。具体的な実施日については、コロナ感染の状況を見ながら日程を調整し、進めていく。

Currently, about 90 international students from 12 countries are enrolled at Yonezawa Campus. While they are not always visible, this equates to about 2.5% of the total number of students on this campus. Interestingly, this is nearly the same percentage as foreigners in Japan as a whole. Considering the unseen diversity, faculty and gender equality staff on campus have also expressed the necessity of raising awareness of LGBTQ+ on campus.
In this project, we will upcycle planters located in the square in front of the student cafeteria. Until now, this area has not been well maintained, but this project hopes to create an environment that increases interest and awareness about our multicultural society. The upcycling and maintenance will be conducted by the International Exchange Center as an English activity for both foreign and Japanese students and staff. Both participants of the activity and students and staff who notice the beautification will be greatly impacted. By partnering with the Okitama Agricultural High School, the flowers will be attractive and locally-raised, and we can deepen our exchanges and cooperation with our local community.
After cleaning the old planters and planting the new flowers, we will install panels designed with LGBTQ+ flags and the country flags of our overseas partner schools. The square will be refreshed, and everyone who walks by will become more aware of the diversity on our campus. This project will be completed by students and staff after first considering the local weather and COVID-19 safety restrictions on campus. Therefore, the exact dates are yet to be determined.

Before

After

資料

関連サイト

国際交流センター のHP

International Exchange Center Website

代表者、担当組織

工学部国際交流センター

担当学部

工学部

連絡先

engr-international@gp.yz.yamagata-u.ac.jp

関係者、共同実施者

仁科浩美, Karolin Jiptner, Jessie Takeda, 置賜農業高校

このプロジェクトを支援

山形大学基金(学部等への支援)
※「学部等名」にプロジェクト名を入力願います。

一覧へ