YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > 高分子構造解析研究拠点

高分子構造解析研究拠点

目的

今後の山形大学での有機材料研究の発展には、大型施設の積極的な利用による解析技術の高度化が必要となります。そこで,本拠点を中心にして、地域・産業・科学の発展に寄与できるシステムを作って、山形大学を中心に国内外の協働研究を発展させたいと考えています。

概要

本拠点では、
1)東北放射光施設・大型実験施設に産学連携、学内連携の申請・実験のための協力システムの構築
 現在,建設が計画されている3GeV放射光施設や国内のSPring-8,KEKなど放射光実験施設,およびJ-PARCなどの中性子・ミュオンの研究施設で,山形県内における産官学の中心として機能する拠点の構築を目指します.
2)人材育成・国際交流
大型施設での研究を地域企業・大学内で活性化させるために、国内外の研究者を招待し国際学会およびシンポジウムを行います。特に、学生や県内企業にも積極的に呼びかけ、多くの参加者を募る予定です。また、海外の拠点メンバーを通して研究機関との交流を図ります。
3)最先端研究の発展と地元企業との共同研究の促進
学内の拠点メンバー・連携メンバーが最先端の研究をすすめるために、学外のメンバーと協力して、中性子および放射光X線を利用した実験・測定を行います。また。地元企業や山形県工業技術センターなどとの共同研究、受託研究を通して、地元企業との大型施設を利用した共同研究を行います.

関連サイト

http://yu-sr.yz.yamagata-u.ac.jp/index.html

代表者、担当組織

高分子構造解析研究拠点長

担当学部

工学部

連絡先

gmatsuba@gmail.com

一覧へ