YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > 放射性同位元素総合実験室

放射性同位元素総合実験室

目的

放射線や放射性同位元素(Radio Isotope ラジオアイソトープ)を利用し、様々な研究実験を行っています。

概要

放射性同位元素実験室は、古代宇宙線の測定、放射線画像検出器の開発、合成酵素や細胞間情報伝達系の研究、岩石の年代測定など、放射線や放射性同位元素(Radio Isotope ラジオアイソトープ)を利用し、様々な研究実験が行われています。また、集中講義「放射線取扱入門」では、放射線やRIの安全な取り扱い方、実際にRI実験をするための基礎知識を学ぶことができます。

関連サイト

山形大学理学部放射性同位元素実験室

代表者、担当組織

放射性同位元素総合実験室

担当学部

理学部

連絡先

ri@sci.kj.yamagata-u.ac.jp

一覧へ