YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > 山形大学教職研究総合センター

山形大学教職研究総合センター

目的

地域の教育力の向上に貢献します。

概要

当センターは、教職課程研究部門、心理臨床研究部門、教育臨床研究部門の3部門で構成されています。

【教職課程研究部門】
  (1) 教職科目のカリキュラム編成
  (2) 学生に対する教員免許に関する履修指導
  (3) 教育実習の事前指導
  (4) 現職教員に対する指導
  (5) 教員免許状更新講習の全体計画の立案
  (6) 教職教育の研究と成果公表(紀要『教職・教育実践研究』の刊行)

【心理臨床研究部門】
  (1) 地域住民に対する心理教育相談(有料)
  (2) 臨床心理セミナーの開催
  (3) 学校からの依頼に対するコンサルテーション(有料)
  (4) 地域教育文化研究科大学院生に対する臨床実習の指導
  (5) 臨床研究と研究成果の公表(紀要『心理教育相談室紀要』の刊行)

【教育臨床研究部門】
  (1) 各市町村教育委員会や学校との共同研究のコーディネート
  (2) 紀要『教職・教育実践研究』の刊行の援助

関連サイト

山形大学教職研究総合センター

代表者、担当組織

山形大学教職研究総合センター

担当学部

地域教育文化学部

連絡先

kyosoumu@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

一覧へ