YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > スポーツスキルと用具の同時最適化

スポーツスキルと用具の同時最適化

目的

選手の責任であるスキルと設計者の責任である用具を同時に最適化し、競技力や安全性の向上を目指します。

概要

競技力&安全性向上を目的とし,その目的をスキル(時々刻々の動き方や力の入れ度合い)と用具(形状や質量分布)のコントロールにより達成しようとするプロジェクトです.
キーワード:風洞試験、CFD、フィールドワーク、筋骨格シミュレーション、飛行力学、ガウス過程、ベイズ最適化、寸法最適化、多目的最適化、同時最適化

代表者、担当組織

瀬尾和哉

担当学部

理学部

連絡先

seo@sci.kj.yamagata-u.ac.jp

一覧へ