YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > 金融マンのための事業価値評価法とイノベーション人材の育成

金融マンのための事業価値評価法とイノベーション人材の育成

目的

独自の教材によるイノベーションを企業とともに創出できる人材育成を14年間継続.育成実績1000人以上.2016年内閣府表彰.2019年金融庁プログレスレポートに掲載.

概要

地域イノベーションエコシステムの一つとして地域金融機関のポテンシャルに注目し,『将来性のある企業を資金と経営面で支え,そのことを通じて産業を活性化させ,経済発展に資する』ための事業価値評価法を提供する.併せて,その評価手法を用いた「企業とともにイノベーションを創出することができる人材」の育成も行う.
P.F.ドラッカー曰く,「金融サービス業は、実に30年以上にわたって,何一つ重要なイノベーションを行わなかった.」(ネクスト・ソサエティ).そのため,地域金融機関は大変厳しい状況にある.従来と同じ手法で数字だけを追い求めていていては間も無くFintechを駆使した新たな強敵の参入の前に駆逐される危機が迫っている.
それに対抗できる『顧客企業ともに価値を創造できる仕組み』(金融機関にとってのイノベーションエコシステム)を構築する.

関連サイト

山形大学大学院 MOT 理工学研究科 ものづくり技術経営学専攻

代表者、担当組織

小野 浩幸

担当学部

工学部

連絡先

ono@yz.yamagata-u.ac.jp

一覧へ