YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > 自然界に学び創造するソフトマター工学

自然界に学び創造するソフトマター工学

目的

実験的アプローチだけでなく、計算やシミュレーションも取り入れて研究を進めているので、課題に対する幅広いアプローチが可能です。

概要

当研究室では、コロイド、液晶、高分子、界面活性剤、生体分子などの柔らかい物質であるソフトマターに関して、基礎研究から応用研究までを展開しております。特に、生物を規範とするソフトマター複合体の物性とその活用方法について研究を行っております。

現在進行中を含む最近の研究テーマ例
• リン脂質二分子膜カプセルの極性分子により駆動される変形現象の解析
• W/O液滴内での高分子の動的挙動の観察
• 高分子ゲルを用いたソフトアクチュエータやソフト接触センサーの開発
• 高分子ゲルの摩擦特性と機械要素への応用
• クサカゲロウの翅(はね)の表面微細構造の観察と光物性

関連サイト

山形大学工学部システム創成工学科/大学院理工学研究科物質化学工学専攻 吉田一也研究室

代表者、担当組織

吉田 一也

担当学部

工学部

連絡先

k-yoshida@yz.yamagata-u.ac.jp

一覧へ