YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > 農業者の能力開発と就農希望者の定住促進

農業者の能力開発と就農希望者の定住促進

目的

 食料と農業を守るための人材育成

概要

消費者嗜好の多様化、流通の多様化、農業者の減少と高齢化の中で、農業者は経営者として、技術者として能力を高めることが求められ、また就農を希望する人たちの定住がより円滑にできるようにすることが関係者に求められています。
 そこで、地域の関係機関・企業、専門家の皆さんと協働で、農業経営者、農業技術者としての能力開発のための社会人と学生が一緒に学べる講座の開発と運営と、多様な相談に応じるサポート体制の構築と実践を行っています。

資料

代表者、担当組織

地域定住農業者育成コンソーシアム(事務局長:小沢亙)

担当学部

農学部

連絡先

wo1995@tds1.tr.yamagata-u.ac.jp

関係者、共同実施者

【農学部:藤科智海】【農学部:西澤隆】【農学部:平智】【農学部:村山秀樹】【農学部:渡辺昌規】【工学部:野田博行】

その他・備考等

 庄内地域の行政、団体、金融機関、個人有志と連携した取り組みです。

一覧へ