YU-SDGsプロジェクト

プロジェクト検索

ホーム > YU-SDGsプロジェクト検索 > 下水道資源の農業利用に関する研究

下水道資源の農業利用に関する研究

目的

下水道資源の農業利用は,食料生産のコスト削減,資源循環,水資源の保全などでSDGsに貢献します

概要

我々の生活から排出される下水は,水環境を汚染しないように,下水処理場で適切に浄化されています。浄化後の下水処理水や,浄化プロセスで生まれる汚泥を堆肥にしたコンポストには,窒素・リン酸・カリなどの肥料成分が豊富に含まれています。この処理水とコンポストに代表される下水道資源を,できる限り有効に農業利用する方法を研究し,究極の循環型農業を目指しています。

代表者、担当組織

渡部 徹

担当学部

農学部

連絡先

to-ru@tds1.tr.yamagata-u.ac.jp

一覧へ